×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

蹴り技イメージ

蹴り技の破壊力

蹴り技、キックには相当の破壊力があります。

鍛錬していない状態でも、少なくとも自分の体重を支える筋力を日々養っている脚力。

ましてや鍛練を積んだ蹴り技は、武器を持たずとも、武器を持っているようなものです。

このコーナーでは、実際に蹴り技にはどの程度威力があるのか、映像を交えて解説します。

破壊力を検証する

蹴り技には破壊力があります。蹴り技が決まるとかなりの確率で相手の戦意、体力、攻撃力を奪うことができます。

手技に比べ、技術の練成に時間がかかりますが、格闘技を習得する際には必須の技術ですので、練習を積むようにしてください。

ここでは、さまざまなシーンにおける蹴り技の威力・破壊力を見ていきます。

中段蹴りの威力。極真空手の試合から

選りすぐりの極真ファイターも、強烈なミドルキックには耐えることができません。

中段蹴りの破壊力

下段蹴り(ローキック)の威力。極真空手の試合から

強烈な下段蹴りを放つ極真空手。地味ながらもきわめて実戦的かつ、破壊力も相当なものです。

下段蹴りの破壊力

前蹴りの威力。

伝統空手の前蹴りです。鍛えたボディをもってしても、相手の体を飛ばすほどの威力があります。

前蹴りの破壊力

後ろ回し蹴りの威力。

テコンドーの後ろ回し蹴りです。タイミングが合い、体重が乗っているとかなりの破壊力があります。

後ろ回し蹴りの破壊力

旋風脚の威力

旋風脚の威力です。空中の蹴り技も決まるとノックアウトが可能です。

旋風脚の破壊力

ページのトップへ ▲

サイトMENU

Copyright (C) 2007 キックの鬼!マーシャルアーツキックテクニック(蹴り技)の全て All Rights Reserved.